top of page
検索

シルバー925ってなに??アレルギーの有無など様々な疑問を解説!


シルバー、シルバーアクセサリー、ネックレス、バングル、リング、指輪
シルバーアクセサリー

アクセサリーを探しているとよく目にする「925」の刻印…これってどういう意味なんだろう?


925とは...銀の純度を表した数字で、全体の中に92.5%銀が含まれていると言うことを示しております。

つまり、925と刻印が入っていた場合、銀(シルバー)製のアクセサリーという事になります。


なぜ100%の純銀じゃなくて92.5%なの?...アメリカの大手アクセサリーブランド、Tiffany&Co.が定めた基準で、純銀(シルバー1000)でアクセサリーを作ると金属が柔らかすぎて強度がアクセサリーには少し向きだったり、加工が難しかったりするので残りの7.5%は主に銅やニッケルなどの金属を合わせて強度を高めています。

 

シルバーアクセサリーは錆びるのか?...シルバーアクセサリーはほとんど錆びることはありません。

よく、黒くなってきて錆びてしまったと思われる方も多いですがそれは錆びではなく「硫化」と言います。

よく「いぶし銀」と言ったりして、アイテムによっては使い込んだようなヴィンテージ感が出てそちらの方が好みという方も多くいらっしゃいます。

使い込んでいくと小傷が出てきたりと革製品などとよく似た自分だけの経年変化を楽しんでいただけます。

写真はスタッフが実際に使用したペンダントトップの経年変化です。

またクリーニングクロスや、スパークルで簡単に元通りにきれいにすることも可能です。

※お手入れ方法はこちらから!「変色したシルバーアクセサリーを復活させる方法!」

 

アレルギーは出るのか?...銀(シルバー)は基本的にアレルギーが出辛い金属です。

しかし強度を高める為に含まれている金属にはアレルギー反応を起こす金属が含まれている物もありますので注意が必要です。


どのような金属がアレルギーを起こすのか?...アレルギーを起こす確率が高いシルバー925に含まれている金属は以下のような種類があります。

ニッケル、アルミニウム、コバルト、鉛など...これらの金属はアレルギーを引き起こす可能性がありますが、見ただけではこれらの金属が含まれているのか見分けがつきません。

シルバーアクセサリー、ネックレス、ペンダント
シルバーアクセサリー

アレルギーが発生しにくいシルバーアクセサリーはある?選び方は?...シルバー925に含まれる金属の中で強度を高める為の金属(割金)に銅のみを使用している物は比較的金属アレルギーを発生し辛く、アレルギーが気になる方や、上質なアイテムを好まれる方にお勧めです。

このような銀が92.5%、銅が7.5%の物をSTARLING SILVER(スターリングシルバー)と呼びます。

写真のようにSTARLINGと刻印が入っている物を選ぶと比較的アレルギーの心配をせずに着けていただけます。

 

おすすめシルバーアクセサリーはこちら!


閲覧数:192回0件のコメント

Commentaires


bottom of page